忍者ブログ
スポーツやその他情報
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[1] [2] [3] [4] [5] [6]



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


カンブリア宮殿で一軒家住宅が1000万円以下で建てられるとか1000万円台で建てられるとか、そういう特集があり、アキュラホームが紹介されていました。


素材材料等、すべての価格を把握し高すぎる価格を見直し適正価格で仕入れ、常識だった家の造りも、必要ではない箇所など無駄を見直し、必要最低限を満たした住宅が作れるようになったそうです。


必要ではないけれどもデザイン重視で残っているもの、そこを改善すればもっと価格は安くできるというところを探していったそうです。


ドアの上部分の壁もそこを省き、天井まで伸びるドアだとさらに価格は抑えられるみたいですね。


豪邸という感じの住宅ではなく一般的な一軒家、コンパクトタイプの住宅が多いようです。



1000円台で建てられるなら、普段の生活用と、自分用の住宅とか、別荘的なものとしてもあったらいいなとは思ってしまいますね。



だいたい一軒家となると3000万円前後なのでかなり安いのではないかと思います。



マンション人気は高いですが、一軒家も東京でも今も販売すればすぐに契約が入る売り切れ状態となるので、やはり一軒家は人気が高いです。




PR

高嶋政伸と妻の美元の別居後のことなのでしょうか、生活費を30万円から50万円にするよう弁護士から指示され、「被告からそれでも足りない。生活費は100万円で、小遣いは9万円。『私は(月に)109万円必要な女』と言われた」のだそうです。


一人暮らしで109万円というのは多い気はしますが、芸能人となると一般的な額にも感じますし微妙ですね。


高嶋政伸の家は二人とも芸能人だったので、片方が芸能人の家庭以上に裕福だったでしょうし、お手伝いさんが3人ほどいたそうなので、それを考えると高嶋政伸にとってはそれほど多きな額ではないような、けれども自分に使うのとは事情が違い他人へとなればやはり多額に感じるのか。



高嶋政伸は意外と金銭感覚は普通だったということでしょうかね。


食欲と金銭欲というのは一度身につくとなかなか元には戻らないと言いますし、100万円使う生活をやめることはできないのでしょうね。



一日外食を一回して平均1万円で30万円、ブランド品や美容などで70万円ほど使うほどでしょうかね。


あと旅行にも何度も行っていたそうなのでかなりお金を使う浪費生活だったそうです。



経済的なことを言えば夫は俳優で収入も多い、両親は芸能人なのでかなりの預金、資産を持っている金持ちで、玉の輿婚のようなものでしたし、なかなかそういう人はいないことを考えれば、経済的な面から見ても何としてでも逃したくはない夫ではあるというのは理解できます。






俳優の高嶋政伸(45)は離婚したがっているそうですが、暴言のテープの内容も自分だと認めたそうです。


俳優の高嶋政伸(45)と妻でモデルの美元(みをん、32)東京家庭裁判所の離婚裁判。


「きょうは(高嶋の)顔を見られてうれしかった」と本当に高嶋政伸のことが空きなのか、それとも離婚だけは避けたいのか。「夫の言葉で好きなのが“骨をみとり合う仲になろう”というもの。そういう仲でいたい。離婚する理由が見つかりません」

「夫は薬とお酒を飲むと目つきが変わった。感情的になり、記憶を無くすこともあった」


高嶋政伸の方は美元のストーカー行為に似たものに驚かされたそうで、「夜寝ていたら人の気配を感じて。目を開けたら、被告が自分の手を握ってベッドに座っていたんです。最初は被告が自殺して幽霊で出てきたのかと思い、腰が抜けた」と振り返り、「被告に『なぜここが分かった?』と聞いたら、『夢のお告げ』と答えた」とか。


ホテルのカギというのは簡単に開けられるものなのか、それとも夫婦と言うことで開けてもらったのか。


高嶋政伸の家族は皆仲が良いらしく、その中に美元が入り込めなかったのも夫婦関係が悪くなった一因でもあるのだそうです。


それを表すかのように、高嶋家のカレーを身元が紹介したことについてはとくに碇を露にしたそうで、「あんなカレー、見たことない! 高嶋家を語ってほしくない」と声を荒げていたそうです。



いろいろと問題な何なのかはわかりませんが、嫁姑問題と言うのは難しいものがあるでしょうし、結婚するならば高嶋政伸も実家から距離を置いた方がよかったのではないかと思いますね。


高嶋政伸は美元のためにいろいろとしてあげていると周りからも思われるほど夫婦関係は良かったそうですが。





漫画家でタレントの浜田ブリトニーの体重が30クログラム台になったそうです。


52・2キロから2カ月半のダイエットで42キロとなり、現在の体重が39・7キロとなっているそうです。


昔の写真を見るとなかなか贅肉が多い体型でしたが、体重は52・2キロとそれほど重くはないのですね。


身長146センチと意外と小柄だったらしく、太く見えたのですかね。



52キロの人が39キロまで落ちるものかというか、体重を見れば別人の数字でもありますし、がんばればできるものなのですね。



痩せすぎではないけれども、体重だけを聞くとダイエットを無理しているのではないかと思ってしまう体重でもあります。




ダイエットを始めて着れない服が着れるようになった、周りの反応が違う、褒められるなど、ダイエットが楽しくなった感じですかね。


2月初めからこんなに痩せるとは凄いです。  





藤原紀香が外資系サラリーマンと破局したそうですね。


芸能関係者の間ではかなり相性が良い、関係は良好、結婚の可能性が高いと言われていました。


しかし外資系サラリーマンが香港に赴任となり、一緒に来て欲しいと打診されて考えた結果、東日本大震災で復興しないうちに日本を離れるのはどうかという思いと、恋愛より仕事を取る決断をしたのだそうです。



しかし最近ではお互いに多忙で会う次官もなくなり、関係も以前ほど良いわけでもなかったそうなので、香港に来て欲しいと思うものなのかという感じはしますね。


藤原紀香も40歳になったのでそう恋愛は多くはなさそうですが、今回の恋を逃してもやはりモテるのでしょうかね。


いわゆるエリートサラリーマンで、海外でも仕事をする人でもあるのにもったいないですね。



陣内智則との結婚の際にはプライドが高い藤原紀香と、人を笑わせる陣内、互いのことを笑いのネタとして話す職業なだけに正反対の夫婦と言う感じでした。



今回は真面目とか、世界を仕事の場にする人だったので藤原紀香のタイプだったのではないかと思います。


Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © スポーツやエンタメ情報 All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]